岩井明人さん

居住地:隠岐の島町
年齢:27歳
家族構成:ひとり暮らし
以前の仕事:学生
現在の仕事:農林業


東日本大震災後に訪れた石巻町で生きることへの価値観が変わった。


「農家になりたいっていうより、自分で食べるものは自分で作りたい!って思って、隠岐の島町に住み始めたんです。たまたま知り合いが隠岐の島町に行っていて、良かったよ~って言っていたので、何とかなるかなって。(笑)」
 
生きることへの価値観がガラリと一転したのは、2011年の東日本大震災の頃。当時、大学生だった岩井さんは大学を休学し、宮城県石巻町へ向かい、瓦礫の後片付けや、家の修繕、避難所に避難している被災地の人が住める仮住宅を作るボランティアに参加していた。
 
「大学では国際科を専攻していたのですが、ボランティアに参加してから考え方が変わって、環境の勉強をしたいって思い、専攻を変えました。いろんな地域で洪水や地震は起きるし、もしも自分の住んでいる場所で震災が起きたら…って想像したとき、お米は作れるようになっていたら心強いかなって思いましたし、自分が住んでいる場所以外で震災が起きたとしても、会社員とかじゃなかったら、すぐに駆けつけられるじゃないですか。いつでも困っている場所へ飛んで行けれる人間でありたいなって。とりあえずお米の作り方を覚えよう!って思い立ったんです」


思い立ったらすぐ行動!シンプルな衝動に駆り立てられて隠岐の島へ。


「いつでもどこでも駆けつけれる人間になるためには、まずはお米の作り方を覚えよう!」そんなシンプルな思いで隠岐の島町にやってきた岩井さんは、「自分で言うのもあれですが、何とかなるかなって安易な考えで来ちゃいました」そう語る岩井さんは、話している様子からも「何とかなりそうな」エネルギッシュさをひしひしと感じる。
 
たまたま、隠岐の島町へ行った友達の知り合いの家に宿泊させてもらったり、住み込みのバイトをしたり、町の人が紹介してくれた仕事で生活を立てていた。働きながら自分で役場や地域の人に、受け入れてくれるような農家さんがないか、リサーチしながら農家さんを見つけたという。
 
「何とかなる」には、何とかなるように行動した岩井さんの底力があるからこそなのかもしれない。「田舎で感じたギャップは話している内容が違うところです。風向きが変わったとか、今はこの山菜が取れるらしいとか。その違いも面白いです。ただヒップホップとか好きなんで、イベントに行けれないのが寂しいくらいで困ったことはないですよ」


努力すれば、家族も認めてくれる!やりたいことをやり抜く信念。。


横浜市出身の岩井さんが「隠岐の島町へ行って農業してみるんだ!」と言い始めたとき、家族は賛同してくれなかったそうだ。「心配っていうより、すぐ飽きるでしょみたいな。(笑)でも、収穫できた農作物を送っていると、認められたというか、本気だったんだ!って思ってくれたみたいで、実家に帰ると、お母さんが農業にまつわる新聞の記事を集めてくれてたりするんですよ。実際、隠岐の島町へ来てから、自分のやりたいことへのスピード感が早くなったような気がします」
今では横浜に住んでいる家族も自分のやりたいことを応援してくれているという。
 
「最初は、隠岐の島町の人も若い兄ちゃんが、何かやってるけど、すぐ飽きるでしょって思われてたんだろうなって。今ではあいつ、まだいるのか!みたいに思われてそうです。(笑)町の人によく、移住してどう?って聞かれることもありますが、移住って言葉に落とし所がついていないっていうか。ただ、何かを始めたい人や、隠岐の島町に住んでみたいっていう人、都会から田舎に住みたいって思っている人が悩んでいるなら、『田舎に住みたいって思った、そのときの気持ちは間違えてないんだよ』って、アシストできる人になりたいです。僕は、田舎に行きたいと思っている人のことを宝だと思っています」


人と隠岐の島を繋げるためにゲストハウス【くすぶるハウス】をオープン予定。


挑戦する人の後押しをしたいという気持ちが強い岩井さんは、仕事の傍らに改装中の自宅を、6月にゲストハウスとしてオープン予定だ。
 
「ゲストハウスの名前は、【くすぶるハウス】です。(笑)芸をやりたいからNYに行けばいい!みたいな感覚で、何か始めるなら隠岐の島へ行こう!って思ってもらえるようにして行けたら面白いなって思っています。住むにしても、住まないにしても、あの島には何かやりたいことがある人が集まっているらしいぞ、行ってみよう!みたいな。(笑)だから名前も【くすぶるハウス】です。」
 
最後に移住を考えている人へアドバイスをお願いしてみた。「自分の考えたことや、感じたことは間違っていない。移住したいって悩んでいる人も、その気持ちを大切にして欲しいんで」


« 僕たちの田舎暮らし体験談 トップに戻る

お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/9:00~18:00
お電話での資料請求・
お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/9:00~18:00
インターネットでの資料請求はこちら 
資料請求・お問い合わせ