マチソバ農業研修

農業に必要な基礎的な知識や、基本的な作業、農具の使い方を学べます。

  • 日帰り

「農業に興味はあるけど、農作業は一度もしたことがない」「農作業って、どんな道具をどう使ってするものなの?」という方を対象に、大阪近郊で農業研修を行っています。私たちおむすビーズスタッフと農作業のベテランが、初心者の方向けに、鍬や耕運機を使った農業の基本作業の指導はもちろん、農業をより深く理解してもらうための講座も開講し、皆さんが「農」についてもっと興味を持ち、親しんでいただけるような企画になっています。

農業や一次産業を一日体験できる場所をまとめた記事は→こちらから

【特長1】初心者でも安心


いきなり水田や畑を前にして作業道具を渡して…ということを、私たちはしません。先ずは農業の概要をはじめ、農業の根幹となる里山文化について知っていただく講座を受講していただきます。

どんな運動をする際でも準備運動が大切なように、事前に知識や情報を理解しておくことで、その後の実地作業の意味や習熟度などが格段に向上します。


【特長2】農作業のベテランが直接指導


実地作業の指導にあたるのは、経験豊富な農作業のベテラン。しかし、この方たちにも初心者の時代はあったのです。だから、初めて鍬を見た、初めて本物の肥料を見たという人にでも、戸惑うポイントをあらかじめ予測し、ていねいに指導していただけます。

途中、苦手な作業やどうしても上手くいかない場合は、お気軽に同行しているおむすビーズスタッフに申し出てください。スタッフがより良いアプローチを検討して、対応いたします。


【特長3】食を通して「農」を知る


マチソバ農業研修では、昼食として地域の産物を供して、食の面からも「農」を知っていただくようにしています。農業についての講義を受けた後、あるいは実際に土に触れた後口にする野菜は、普段何気なく食べている時とはまた一味違ってくることでしょう。


タイムスケジュール


マチソバ農業研修の標準的なスケジュールは、下記の通りです。

※実施時期、天候などにより変更される場合もあります。
過去イベント内容、詳しくはイベント情報ページをご確認ください。

10:00~12:30参加者自己紹介後、「農」についての講義
12:30~地域の産物を使った昼食会
13:30~17:00実地研修(肥料についての説明や農具の使い方など)
17:00終了

募集要項

期間2018年 6月、9月に開催予定
実施場所都市部近郊(※実施時期の気候などを考慮して、最適の場所で実施します)
研修内容・座学 午前:農全体の概要、里山文化
・実習 午後:畑はじめにまつわる基本作業(畝たてや季節の野菜の栽培、収穫など)
募集人数10名
費用・昼食代、材料費、研修費など実費として1000円程度
備考雨天の場合は別メニューとして、ぼかし肥料づくり、身体を測るなど、室内で行えるワークを行います。

« 安心の田舎暮らしサポート トップに戻る

お電話での資料請求・お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/9:00~18:00
お電話での資料請求・
お問い合わせはこちら
06-6939-3631
受付時間/9:00~18:00
インターネットでの資料請求はこちら 
資料請求・お問い合わせ